即日融資!消費者金融からお金を借りる

消費者金融で今すぐにお金を借りる

借入目的が自由で、担保不要&保証人不要で気軽に利用できるカードローンは、まず、審査申し込みをして審査に通ったらカードローン契約をすることで利用可能になりますが、カードローンには大きく分けて消費者金融カードローンと銀行カードローンがあります。
その中でも、消費者金融カードローンは即日融資が可能で審査に自信がない方でも申し込みやすいお金の借り方として人気です。
消費者金融なら、審査回答最短30分や最短1時間借入など、今日中にお金を借りたい方や今すぐにお金を借りたい方などの希望にも応えられるのが特徴です。
なお、借入限度額の範囲内なら何度でもお金を借りることができるのもカードローンの特徴ですが、消費者金融のなかにはブラックと呼ばれる業者もあるので、ご利用の際には銀行のグループ会社や銀行の子会社である大手消費者金融にてお金借りるのが安心です。

審査回答最短30分の消費者金融一覧

SMBCコンシューマー ファイナンスのプロミス
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
三井住友銀行グループのモビット
東証一部上場のアイフル
大手銀行系カードローンなどでは、メールや電話にて最短30分で審査回答連絡がきます。
また、申し込みから審査&審査回答、契約手続き、お金の借り入れまで最短1時間融資が可能なカードローンもありますので、今すぐにお金を借りたい方にオススメです。
大手消費者金融なら、公式ホームページでの会員サービスやスマホアプリも充実していますし、初めてお金を借りる方を対象に無利息キャッシングサービスがあったり、会員向け優待サービスがあったりと、非常に充実したサービスを受けられます。

消費者金融カードローンの申込条件

年齢満20際以上〜上限年齢ありで日本在住の方 ※上限年齢は業者によって条件が異なります
申込者本人に継続的に安定した収入のある方
雇用形態などは問いません。契約社員、派遣社員、パート、アルバイトの方はもちろん、主婦の方、学生さんでも安定した継続収入があれば借入可能です。
なお、満20歳以下の学生やご本人に収入がない専業主婦の方は申込できません。

消費者金融カードローンの必要書類

本人確認書類

・運転免許証
・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード
・住民基本台帳カード …など。
※顔写真のある公的書類

外国籍の方は、上記の書類とあわせて、在留カードまたは特別永住者証明書も提出する必要があります。なお、印鑑、保証人、担保は不要です


収入証明書類

・最新の源泉徴収票
・最新の確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書) …など。

外国籍の方は、上記の書類とあわせて、在留カードまたは特別永住者証明書も提出する必要があります。なお、印鑑、保証人、担保は不要です


収入証明書の提出を求められる条件

・希望の借入額が50万円を超える場合
・希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

消費者金融カードローンの申し込み方法とその特徴

【インターネット】

・スマートフォン、パソコン、ケータイなどで、場所も時間を制限されずに24時間365日インターネットから契約申し込みができる
・来店不要でいつでも申し込めるので、ちょっとした空き時間でも気軽に申し込める
・申し込んだ後にメールか電話で審査結果が出るまでの時間が気にならない
(店舗窓口や自動契約機だと審査結果が出るまでの時間をその場で待たなければならず、待ち姿を見られるとキャッシングしているのがバレる可能性がある)

【店頭窓口/店舗窓口】

・スタッフと借り入れ金額や返済計画などを相談しながら契約申し込みができる
・審査回答が出るまでのあいだに町時間が発生する
・審査回答が出るまでのあいだに、店頭にいる姿を人に見られしまうとバレる可能性がある
・受付対応時間が決まっているので受付していない時間帯や曜日がある。土日休日には営業していない

【自動契約機・無人契約機】

・対面が苦手な方もパネル操作で気軽に一人で自動契約申し込みができる
・カードや必要書類等をその場で受け取れる
・審査回答が出るまでのあいだに町時間が発生する
・審査回答が出るまでのあいだに、自動契約機の付近にいる姿を人に見られしまうとバレる可能性がある
・受付対応時間が決まっているので、受付していない時間帯がある

【電話】

・来店不要で契約申し込みができる
・住所や名前の漢字の説明など、口頭でのやりとりが面倒くさい
・受付対応時間が決まっているので、受付していない時間帯がある

【郵送】

・インターネットがニガテな方でも、紙の資料を見ながらじっくり検討したうえで契約申し込みができる
・審査を開始するまでに時間がかかるのでお金を借りるのが遅くなってしまう

外国籍の方は、上記の書類とあわせて、在留カードまたは特別永住者証明書も提出する必要があります。なお、印鑑、保証人、担保は不要です


カードローンでお金を借りる際には、家族や友人知人や職場の上司同僚など、誰にもバレずにお金借りたいと思うものですが、その第一歩がいかに人に知られずにスムーズに申し込みをするかです。 店舗窓口や自動契約機だと、その場に足を運んでいる段階で人見に見られてしまったらアウトですが、インターネット申込みなら受付j時間や曜日に制限はなくスマホ・パソコン・ケータイから来店不要で24時間365日いつでも申し込めるので、非常にスムーズです。 また、多くの消費者金融では9時〜21時といったように審査時間を設けていますが、原則として受け付け順に審査も開始されるので、インターネットで夜中にでも申し込んでおけば翌朝どんどん審査が進むのもうれしいメリットです。 審査時間内での申込みなら、申し込みから審査回答最短30分で審査結果連絡が届くので、審査スピード重視!即日融資したい!という方にもオススメの申込方法です。 審査結果が出たら契約手続きに進みますが、インターネットならスマートフォン、携帯電話、PCからそのまま本人確認書類をアップロードしたり、メール添付で送ったり、スマホアプリで写メを送ったりと、来店不要でそのままの勢いで契約手続きできるのも便利です。 契約手続きが済んだら、振込キャッシングでお金を借りる、外出のついでに自動契約機でカードを発行してその場で備え付けのATMからお金を借りたり、提携コンビニATMからお金を引き出してキャッシングできます。

消費者金融なら平日夜間や土日休日も借入OK

プロミス、アコム、アイフル、モビットなどの大手消費者金融なら、銀行が閉まった平日夕方〜夜間はもちろん、土曜日、日曜日、休日(祝日、祭日)にも、カードローンを申し込んだ当日中にお金を借りることができます。
ただ、申し込みの流れにちょっとしたコツがあるので、土日休日に即日融資したい方は、下記の土日休日にお金を借りる流れと、土曜日曜休日にお金借りるポイントをチェックしてください。


土日祭日に消費者金融でお金を借りる流れ


 

『1』インターネットでWEB申込み
※スマホ、PC、携帯電話申込で審査回答最短30分!
『2』審査&回答
※電話かメールで審査結果連絡
『3』契約
※自動契約機(無人契約機)で契約&カード受け取り
『4』借入
※ATM、提携コンビニatm、提携銀行ATMからお金を引き出す


プロミス、アコム、アイフル、モビットなら、土日休日でも審査回答最短30分と週末でも融資スピードが早く、即日融資が可能です


土曜日曜休日にお金借りるポイント

ネット申込み&自動契約機で契約・カード発行
カード受け取り後に、その場にある備え付けのATMでお金を借りる
週末や休日の場合、基本的に振込キャッシングは対応していないので注意
土曜日や日曜日や休日(祝日や祭日)にお金借りたいと思っても、店舗窓口は営業していません。
それでも、大手カードローンの場合、土日祝日にお金を借りるには来店不要で24時間365日いつでもWeb申し込み可能なインターネット申し込みが可能なので、週末や休日でも申込日当日にお金を借りることができます。
土曜日キャッシング、日曜日キャッシング、休日キャッシングをするポイントは、WEB申し込み&自動契約機でのカード発行をして、カード受け取り後はその場で備え付けのatmからお金を借りるか、カードさえあればそのあと、24時間営業の提携コンビニATMでお金を引き出せます。

消費者金融は総量規制の対象です

原則として年収の3分の1を超える借り入れはできない
50万円以上の借入れをする際には収入証明書の提出を求められる
他社借入での借り入れ残高が100万円を収入証明書の提出が必要
総量規制とは、消費者金融などの貸金業者の借入れを対象として、貸金業法改正により定められたものです。
むかし、一部の消費者金融でお金を借りたものの借りすぎのため返済ができない!といった事態が発生したため、個人消費者を守るためにお金を借りすぎないようにすることを目的に定められました。
そのため、返済能力を大きく超えるような無理な借り入れができないよう、返済可能額の範囲内として年収の1/3以内での借入限度額が設けられたのです。
なお、低金利の銀行は総量規制の対象外となりますので、長期借入れをしたい方や大口借入をしたい方などは、利息負担が少ない銀行カードローンを検討されても良いでしょう。

消費者金融カードローンの返済のポイント

返済日を忘れないために、公式会員メニューの返済通知メールを利用する
返済日を忘れないために、口座から自動引き落とし返済にする
公式サイトの返済シミュレーションを利用する
返済についての相談は店舗窓口や電話でできる
お金に余裕ができたら一部返済や全額一括返済ができる
お金を借りたらそのあと気になるのが、カードローン返済についてです。
毎月いくら返済すればよいのか?今後何回返済すればいいのか?など、公式ホームページ内にある返済シミュレーションで気軽に確認できますし、返済日を変更したい!返済日に遅れそう!利息負担を減らすための返済計画を立てたい!などの要望があれば、店頭窓口や電話で無料で気軽に相談することもできます。
大手消費者金融では、会員サポートもしっかりしていて返済忘れを防止するための会員メニューが充実していたり、振込返済だとうっかり返済忘れをしてしまう方のために口座からの自動引き落としでの返済方法を選べたりと返済方法の選択肢も多いのが特徴です。
また、ブラック系のヤミ金(闇金)などとは違って、「お金を貸したら貸しっぱなしで利息や遅延損害金でもうける!」といったこともなく、親身になって相談にのってくれるので、困ったことがあったら悩まずにまずは相談してみましょう。